とろけるチョコパンケーキも簡単にできる!アレンジ広がるブルボン「スライス生チョコレート」 | おうちエンジョイライブラリー   

2015年12月23日

とろけるチョコパンケーキも簡単にできる!アレンジ広がるブルボン「スライス生チョコレート」

今までありそうでなかった、スライスチーズみたいな形の生チョコレートをブルボンさんが新発売!
その名も「スライス生チョコレート」

ブルボン「スライス生チョコレート」
ブルボン「スライス生チョコレート」
一袋に5枚入っていて、食べきりやすい量でした。

固形の生チョコって、湯せんで溶かすところからやらなきゃならなくて、道具をそろえたり、火加減を見たり時間も手間もかかるし、けっこう大変なんですよね。

それが、ブルボン「スライス生チョコレート」では、生チョコレートが、厚さ2mmのスライスタイプになっています。
大きさもスライスチーズと同じぐらいの正方形。
固形のチョコレートでは、できなかったアレンジがとっても手軽にできるようになっています。

チョコレートですが、要冷蔵の商品なので、スーパーでの売り場はチーズの隣です。
要冷蔵のデザートやホイップクリームの棚に置いてあっても良さそう。

濃厚でとろける生チョコ

もちろん手軽さばかりではなく、お味の方は、ベネズエラ産のカカオをブレンドし、生クリーム(乳成分を含む)など”乳”由来の成分が約25%、水分18%と生クリームをたっぷり練りこんだ本格的な生チョコです。

風味は一口目は洋酒がきついかな?と思いましたが、食べているうちに洋酒がアクセントになって、とても美味しいです。
原材料に洋酒が使われているので、子どもと一緒に食べることができないのは残念。「ママだけずるい~」と言われるのがイヤで、こっそり大人だけで食べました(笑)
ブルボン「スライス生チョコレート」


生チョコで簡単!4つのアレンジ
薄くて、簡単に切ることができるスライスタイプだから、いろんなアレンジが楽しめます。

ブルボン「スライス生チョコレート」アレンジ
  • くるくる巻く
    ラップサンドの中に巻けば、簡単にチョコバナナラップサンド♪
  • 型抜きで抜く
    好きな型で型抜きすれば、クラッカーに乗せて形も楽しいチョコオードブル♪
  • 包む
    薄いクレープにも包みやすく、簡単チョコクレープ♪
  • のせる
    アツアツのパンケーキに乗せれば、とろけるチョコパンケーキ♪

実際にとろけるチョコパンケーキを作ってみました!
ブルボン「スライス生チョコレート」
パッケージはスライスチーズと全く同じで、1枚1枚フィルムに包まれています。これはとっても扱いやすい。
スライスされた薄い生チョコレートを清潔に取り出すことができて、手軽さに驚きました。

手作りのミニパンケーキに乗せて、お手軽チョコパンケーキ♪
ブルボン「スライス生チョコレート」
ブルボン「スライス生チョコレート」

「スライス生チョコレート」を乗せてから、さらにレンジでチンすると、とろけるチーズならぬ、とろけるチョコになって美味しかったです!
これは、固形のチョコではできないし、ホイップするタイプのチョコクリームは大変すぎて手が出なかった私にはとっても嬉しい手軽さです~。

朝食やランチにパンケーキを食べるという方も多いのでは?
うちもそうなんですが、パンケーキのトッピングって、ジャムやフルーツなど、決まったものになりがちでした。
でも、トッピングにチョコレートが加わると、味のアレンジが楽しめます。


ブルボン公式サイトで詳細をチェックしてみてください。

>>スライス生チョコレート 12袋入り



0 件のコメント :

コメントを投稿