子どもが3歳の時に読んでいた絵本 その2 | おうちエンジョイライブラリー   

2015年12月31日

子どもが3歳の時に読んでいた絵本 その2

うちの娘が3歳の時に読んでいた絵本を再びご紹介します。


ふしぎなでまえ
かがくいひろし作

ハズレ無し!のかがくいひろしさん作の絵本。
私が、かがくいさんのファンなので子どもに読ませてますね(笑)
とはいえ、絵本から登場人物が飛び出すような思わぬ展開に娘も引き込まれて絵本に見入る作品が多いんです。
この「ふしぎなでまえ」もそんな作品のひとつ。
出前自体まだ知らない娘ですが、じゃがさんとさつまさんに感情移入して、悔しがったりしてました^^
「おすしはどうなるのかな」と続きが気になる余韻を残してくれるところも好感度高いです。
後日、ゴロゴロしている娘に、「さつまさんになっちゃったの〜?」と言ったらニヤニヤしてました(笑)

>>セブンネットショッピングにて「かがくいひろし」さんの絵本売れ筋順 検索結果1位は?


とけいのほん2
まついのりこ作

「1」のラストが印象に残って、親子ともども続きが気になり、「2」を読みました。
結論、時計の読み方は3歳児にはまだまだ早い。

いろんなキャラクターが出てくる「1」はストーリーの面白さで読めた娘でしたが、「2」は時計の読み方の難易度が上がって、全くお話についていけませんでした。



のってのって
くろいけん作・絵

乗り物も好きな娘が選んだ絵本。
ページをめくると、クイズみたいになっているのも楽しんでいました。
実際には乗る機会がないような車両でも身近に感じられるような、けんちゃんと猫のコンビがかわいい。
消防車は地域のイベント等で、意外と間近で見られる機会があります。子どもは運転席に座らせてもらえることもあり、「けんちゃんと一緒だね〜」と声をかけると、高い運転席が怖そうだった娘もニッコリ。
事前学習?の効果はあるみたいです(笑)

>>セブンネットショッピングにて「くろいけん」さんの絵本売れ筋順 検索結果1位は?


ぐりとぐらとくるりくら
なかがわりえこ作

ぐりとぐらシリーズは私の好き嫌いのフィルターにはかかりません(笑)
が、娘はぐりとぐらシリーズはほとんど読みません。
(ひとまねこざるシリーズはしつこく読むのになぜ??)
この作品は、不思議なウサギのくるりくらが気になるというよりは、冒頭のぐりとぐらのピクニックの美味しそうな食べ物を見つめてました(笑)
あ、くるりくらのふしぎな体操?も真似してましたっけ。
ぐりとぐらが大ヒットしていなかったら、くるりくらシリーズもあったんじゃないかと思うぐらい、不思議で可愛い負けず嫌いなウサギのくるりくら。私は、お母さんウサギは普通っていうギャップが面白かったけど、娘はやっぱり食べ物が気になってました。

>>セブンネットショッピングにて「ぐりとぐらシリーズ」「なかがわりえこ」さん関連書籍の売れ筋順 検索結果1位は?



0 件のコメント :

コメントを投稿