子どもが3歳の時に読んでいた絵本 その4 | おうちエンジョイライブラリー   

2016年1月8日

子どもが3歳の時に読んでいた絵本 その4

うちの娘が3歳の時に読んでいた絵本をご紹介するシリーズも4回目。これ、長期連載シリーズです♪

パオちゃんのたのしいキャンプ
なかがわみちこ/さく・え

パオちゃんシリーズも娘が好きで読んでいるシリーズです。
キャンプ編ではお父さんもキャンプに参加。
娘は、登場するおともだちの動物たちが何をしているかが気になるようで、よく見ています。
「キャンプは楽しいものだ」という印象を持ったようでした。

>>セブンネットショッピングにて「パオちゃん」シリーズの絵本売れ筋順 検索結果1位は?


あかんべノンタン
キヨノサチコ/作絵

いたずらっ子のノンタンが今回もいたずらするお話。
だけど、最後はちょっと意外な展開に。
読後、娘は空をちょっとこわごわ見上げることがありました(笑)


ゆかいな幼稚園バス大集合!

街中を走る幼稚園バスって、アンパンマンのイラストが描かれていたり、機関車のカタチを模していたり、子どもにはとっても魅力的にうつると思います。
娘はなぜか言葉には出しませんが、絶対、乗ってみたい!と思ってます。
その証拠に、この本を選んで、1ページ1ページを長いことじっと見つめていました(笑)


きょだいなきょだいな
長谷川摂子/作 降矢なな/絵

なぜか身の回りにあるモノが”巨大な”サイズになる!
しかも、なぜか子どもが百人やってくる!
大人からすると、ありえないことが起こる空想を楽しむお話。
ですが、子どもからしたらどうなんだろう?
扇風機を知らない子どもとか、いると思うんですよね。イマドキ。
娘の場合、「扇風機って、そーゆーもんなのかー」って素直に受け取っちゃってる気もします。
あと、まだ桃太郎のお話を知らなくて、「あかちゃん落っこちちゃった」と心配していました。私は「桃太郎は力持ちだから大丈夫なんだよ」と説明しました。

>>セブンネットショッピングにて「長谷川摂子」さん作の絵本や関連書籍を見てみる


はけたよはけたよ
かんざわとしこ/ぶん にしまきかやこ/え

大人の着替えを見て真似したいのか、娘も”たつくん”のように立って着替えたがるんです。でもやっぱり子どもだから、バランスを崩してどしーんと転んでしまって、着替え自体が嫌になってしまいます。
そこですかさず、「たつくんは座って上手にパンツを履いていたね~」と促すと、3回に1回ぐらいは私の言うことを聞いて座ってズボンを履きます。
言っても聞かなくて、どしーんを繰り返すこともままあるんですが、たまーに立ったまま着替えが完了すると、満面の笑みでドヤ顔^^ ずっと私につかまってるんですけどね(苦笑)

>>セブンネットショッピングにて「かんざわとしこ」さん作の絵本や関連書籍を見てみる


うちにかえったガラゴ
島田ゆか/作絵

メインストーリーも面白い上に、ページの細部まで小さなキャラクターや描きこみがあって、大人も楽しめる絵本。
娘は自分が気になった細かいところを集中して見ています。
例えば、ガラゴのカバンの中に入っている小物類が増えたり減ったりしていく様子とか。カバンの中の小物が増えるとすかさず気づいて「お花がはいってる~!ひろったのかな?」などと自分なりに想像しています。



0 件のコメント :

コメントを投稿