3月 2016 | おうちエンジョイライブラリー   

2016年3月29日

えんきんトレーニングが面白かった☆ファンケル「ESPOIR(エスポワール)」2016年4月号感想

ファンケルの情報誌「ESPOIR(エスポワール)」2016年4月号の感想です。
ファンケルの情報誌「ESPOIR(エスポワール)」2016年4月号


春のビューティアップキャンペーン中、オリジナル大判ハンカチを5,000名に抽選プレゼント!

通販限定、対象商品を含んで1回の合計金額4,000円以上購入すると、自動エントリーされます。
(抽選エントリー不要の場合は、ご不要コード「3357-26」と数量1を記入または入力します。)
爽やかな水色の春らしいデザインの大判ハンカチです。


2016年3月28日

「『精霊の守り人』放送直前スペシャル~守り人レストランへようこそ~」小林颯君、初リポーターに挑戦

2016年3月19日「『精霊の守り人』放送直前スペシャル~守り人レストランへようこそ~」がNHK総合で放送されました。

「『精霊の守り人』放送直前スペシャル~守り人レストランへようこそ~」

「守り人レストラン」という設定で、店長は新ヨゴ国第2皇子「チャグム」役の小林 颯(こばやし かい)君、番組の進行役を光浦靖子さんが務めました。
主人公「バルサ」役の綾瀬はるかさん、薬草師「タンダ」役の東出昌大(ひがしで まさひろ)さんもお客に扮して出演しました。


2016年3月21日

「あさイチ」プレミアムトークに「精霊の守り人」呪術師「トロガイ」役の高島礼子さん出演!

2016年3月18日(金)午前8:15~9:54 「あさイチ」プレミアムトーク、ゲストはNHK大河ファンタジー「精霊の守り人」呪術師「トロガイ」役の高島礼子さんでした。



朝ドラでウルッときていた高島さん。

毎日気を付けている美容法は?という視聴者からの質問に朗らかに回答。


2016年3月20日

スタジオパークからこんにちはに「精霊の守り人」主人公で女用心棒「バルサ」役の綾瀬はるかさん出演!

2016年3月16日(水)午後1:05~1:50「スタジオパークからこんにちは」、
ゲストはNHK大河ファンタジー「精霊の守り人」主人公で女用心棒「バルサ」役の綾瀬はるかさんでした。



綾瀬さんはバルサ役が決まってから原作を読んだそうで、
もともとアクションをやってみたいなと思っていたので、女用心棒バルサの役をぜひやってみたいと思ったのと、
子どもから大人まで楽しめるファンタジー作品に興味もあったそうです。

バルサは女用心棒という設定のためアクションが多く、役作りがすごく難しかったとのこと。
完成したはずのバルサのアクションシーンを見て、「でもやっぱり足らないとこが多いなと思って」。


2016年3月19日

「精霊の守り人のナゾを解け!食わず嫌いのための大河ファンタジー入門」養老孟司さんのファンタジー解説などドラマのみどころ満載

2016年3月14日「『精霊の守り人』のナゾを解け!~食わず嫌いのための大河ファンタジー入門~」がNHK総合で放送されました。

大河ファンタジーとは?

ますだおかだとバルサ幼少期を演じる子役の横溝菜帆ちゃんが探偵に扮して、「精霊の守り人」制作の裏側を紹介してくれました。



ファンタジーの魅力ってなに?
解剖学者の養老孟司さんは原作ファン。
ファンタジーの一番いいところはその世界に没入できること。
大きな嘘で壮大な世界が描ける。
はじめから絵空事ですよという前提で、上手に話した方が心に響く。
ファンタジーは人生そのもの。友情や愛情などを体験できる。
と、ファンタジーはどうやって楽しめばよいのか?、ファンタジーの魅力を解説してくれました。


2016年3月14日

NHKラジオ第一「とっておきテレビ『大河ファンタジー精霊の守り人』」チーフプロデューサー海辺潔氏と演出の片岡敬司氏の苦労話!

2016年3月12日(土)午前9:05~午前9:55NHKラジオ第一「とっておきテレビ『大河ファンタジー精霊の守り人』」、
原作者の上橋菜穂子先生のインタビューの後、

チーフプロデューサー海辺潔(うみべきよし)氏と演出の片岡敬司(かたおかひろし)氏が「大河ファンタジー精霊の守り人」について、ドラマ制作の苦労話などを語りました。
お2人のお話をまとめました。


2016年3月13日

NHKラジオ第一「とっておきテレビ『大河ファンタジー精霊の守り人』」に原作者上橋菜穂子先生出演!

2016年3月12日(土)午前9:05~午前9:55NHKラジオ第一「とっておきテレビ『大河ファンタジー精霊の守り人』」、
原作者の上橋菜穂子先生へのインタビューがありました。
また、チーフプロデューサー海辺潔氏と演出の片岡敬司氏のドラマ制作の苦労話もありました。

上橋菜穂子先生へのインタビューについて、まとめました。




2016年3月12日

スタジオパークからこんにちはに「精霊の守り人」薬草師「タンダ」役の東出昌大さん出演!

2016年3月9日(水)午後1:05~1:50「スタジオパークからこんにちは」、
ゲストは「精霊の守り人」薬草師「タンダ」役の東出昌大(ひがしで まさひろ)さんでした。



NHK放送90年大河ファンタジー「精霊の守り人」は3年にわたって全22回で放送されます。
3年の間に、自分の成長と「タンダ」の成長を楽しみにしたいと語る東出さん。

ドラマが異世界ファンタジーという設定であることの苦労や魅力、撮影中のエピソードなど、さまざまな話題で盛り上がりました。


2016年3月9日

使わなくなったランドセルを海外に寄付して、不用なブランド品もお片付け♪ブランディア宅配買取

ランドセル海外寄付イメージ

小学校6年間使ったランドセル、傷だらけではあるものの、しっかりしたつくりだから、
意外とまだまだ現役で使えそうだったりします。
大事に使ってきたランドセルで思い出がつまっているから、あっさり捨てられないということも。

そんな捨てられないけどもう使わないランドセルに、再び活躍の場を与えてあげることができます。
海外の子どもたちに、ランドセルや文房具などの寄付を募っている団体へ寄付するんです。

眠っているだけになるランドセルが人の役に立つし、家の中は片付くし、おまけにお小遣いまでゲット?!


2016年3月7日

ココナッツミルクスープとラクサペーストが絶妙にマッチ!カップヌードル「シンガポール風ラクサ」

日清カップヌードルエスニックシリーズ第2弾「カップヌードル シンガポール風ラクサ
シンガポールで人気の麺料理「ラクサ」の味。
日清食品グループの日清シンガポールと協力して開発することで本場の味わいを再現しています。

日清カップヌードルエスニックシリーズ第2弾「カップヌードル シンガポール風ラクサ」

カップに記載の「CUP NOODLES」の表記。
見慣れたものと、ちょっと違うんです。
「S」が書かれているのは海外販売用。つまり、日清シンガポール協力開発の証というわけです。
ちなみに、「CUP NOODLES」表記のカップを使用している国内販売商品は、ラクサとトムヤムクンだけ。

日清カップヌードルエスニックシリーズ第2弾「カップヌードル シンガポール風ラクサ」

2016年3月6日

子どもが3歳の時に読んでいた絵本 その10

うちの娘が3歳の時に読んでいた絵本をご紹介するシリーズ10回目。

パンやのくまさん
フィービ・ウォージントン/さく・え セルビ・ウォージントン/さく・え まさきるりこ/やく



クールな仕事人・くまさんシリーズの1つ。
ぬいぐるみのように可愛らしいくまさんがパン屋として働く1日を描く。
くまさんは、パンを作ったり売ったりお金を数えたりと、リアルなパン屋さんと同じく、クールに仕事をこなします。

大人目線で考えてしまうと、何故くまさんがパン屋で働いているのか?お客とどうコミュニケーションをとっているのか?などなど、ツッコミどころ満載なんですが(私だけ?)、
娘は当然、素直に受け取って読みます。

くまさんがレジの前でお会計をしている場面を見て、
娘「くまさん”くださいな”してるね~。パン買ったのかな~」

我が家では、スーパーなどのお会計のことを「”くださいな”、しようね」と言っています。

くまさんがお会計をしているのは分かったようですが、くまさんが店員で、パンを売る側(レジの向こう側の人)であることは分からなかった様子。
とはいえ、おいしそうなパンの絵を気に入って、娘は何度も読んで~と持ってきた1冊です。


バーバパパかせいへいく
アネット=チゾン/さく タラス=テイラー/さく やましたはるお/やく



バーバパパシリーズも説明不要の世界的に有名なシリーズ、なんですが、
私はちゃんと読んだことが無く、娘と一緒に初めて読みました。

うーん、登場人物が謎の生物バーバパパだからって、おはなしは柔軟とか奇想天外ってわけではないみたい。
単に私が海外のユーモアを理解できないだけなのでしょう。

娘は火星原生植物とバーバパパたちの戦いを怖がって、そのページでは顔を伏せるほどでした。
その割には、怖いもの見たさなのか?何度もこの巻を読んでもらいたがりました。
平和なバーバパパシリーズで、戦いが描かれる珍しいおはなしです。


パオちゃんのかぜひちゃった
なかがわみちこ/さく・え 


娘お気に入りの「パオちゃん」シリーズ。
親の立場からすると、子どもに良い生活習慣をつけるための教科書的に読んでしまいます。

表紙の絵を見て、
私「うさぎちゃんは、ちゃんとガラガラ(=うがい)してて、えらいねー。だからコンコン(=咳)してなくて元気なんだね。うがいしようねー」
娘「うさぎちゃん、えらいね~」
私(よぉし!これで、うがいを嫌がらずにしてくれる!)

なんて会話をして、絵本を読み始めたら、数ページ後に、

うさぎちゃん、風邪ひいちゃった(>_<)

つまり、風邪をひかないために正しい生活習慣をつけましょう、という内容ではなく。
風邪をひいたらツライんだよ、遊べなくなっちゃうんだよ、という基本的なところを子どもに分かりやすく伝える内容だったのです。私が先走りすぎただけです。

後日、帰宅時に娘にうがいするよう言うと、
娘(笑いながら)「うさぎちゃん、うがいしたのにカゼひいちゃったね~」
私「でも、パオちゃんみたいに風邪ひいたらあそべなくなっちゃうよ?」
娘(まじめな顔)「カゼひいたら、プリン食べたい!」

この他にも、風邪をひいたときしたいことのリクエストをする娘・・・
彼女の誤解を解くのは難しかったです(汗)




2016年3月5日

土曜スタジオパークに「精霊の守り人」星読博士「シュガ」役の林遣都さん出演!

2016年3月5日(土)午後1:50~2:50「土曜スタジオパーク」、
ゲストは「精霊の守り人」に出演する林遣都(はやし けんと)さんでした。



10代の頃から俳優として活躍していた林遣都さん。
初出演作は、ジャンルは児童文学ながら(全巻刊行総数1000万部を超える)ベストセラー「バッテリー」の主演「原田巧」役!
しかも原作森絵都著「ダイブ!!」の主演「坂井知季」役も!!!
その他、映画やテレビドラマの話題作に出演はもちろん、主演作多数。

キャリアが華々しい俳優の林遣都さんですが、土曜スタジオパークの出演は初めて、生放送は苦手だそうで、かなり緊張されていました。



2016年3月2日

愛用決定!可愛いケースで持ち運びに便利、5通りに使える全身保湿「フルプルクリーム」の口コミ

全身に使えるオールマーイティー保湿クリームフルプルクリーム」を最近は毎日使っています。
使用感の口コミです。

空気が乾燥していると、指先や手の甲までカサカサしてきます。
テレビを見ていたり、ママ友さんとおしゃべりしながら、手のカサカサがすっごく気になったりします(汗)

「フルプルクリーム」はケースが小さいので、持ち歩くのもカバンの中でも、全く場所を取りません。
家事の合間に、買い物や散歩の途中でも、ちょっと乾いたなと思ったら、すぐに塗れる手軽さが重宝しています。
テレビを見ながらやおしゃべりする前に、ササッとフルプルクリームを塗っておくだけで、保湿ができます。

オールマーイティー保湿クリーム「フルプルクリーム」LOFT

>>ロフト限定販売「フルプルクリーム」

2016年3月1日

子どもが3歳の時に読んでいた絵本 その9

うちの娘が3歳の時に読んでいた絵本をご紹介するシリーズ9回目。

パオちゃんのみんなでおかたづけ
なかがわみちこ/さく・え

パオちゃんのみんなでおかたづけ [ 仲川道子 ]

パオちゃんの家におともだちが集まって、オモチャで楽しく遊び始めました。
積み木を積み上げていたら、もっともっと高くしようと、おともだちどうしで競争になって、家中のいろいろなモノを積み上げて・・・
パオちゃんシリーズなので、ラストはみんな良い子でお片付けをします。

しかし、お片付けをするきっかけが、ちょっと特殊です。
そのため、オモチャを散らかして片付けない娘に「パオちゃんもお片付けしてたでしょ」と、片付けの導入に用いることはできませんでした(^^;
娘は「パオちゃんたち、(オモチャを)高くしてたね」と、家の中のいろいろなモノを持ち出して来ようとしたりして、真似しなくて良いところを真似ていました・・・。


とけいのあおくん
エリザベス・ロバーツ/さく 灰島かり/やく 殿内真帆/え

とけいのあおくん [ エリザベス・ロバーツ ]
とけいのあおくん [ エリザベス・ロバーツ ]
価格:864円(税込、送料込)

時計の存在が気になってきたものの、どういう目的があって時計を使うのかまでは理解していない3歳の娘。
そんな娘には、時計たちは「あおくん」のように、一生懸命動いて人間にアピールする生き物のように見えているのかもしれません。
家にある目覚まし時計が「あおくん」みたいなベルのついた形だったので、余計に親近感がわいたようです。
時計屋さんの店先で、たくさんの時計の中から「あおくん」が選ばれるのかどうか、真剣な表情でどきどきしていました。
「あおくん」の初仕事が無事終わる場面になると、「よかったねえ」と繰り返し言っていました。
家の目覚まし時計が鳴ると、「いい音で鳴ってるねえ」と嬉しそうな娘。目覚まし時計が無くても目が覚めたり、寝起きはとっても良い子で大助かりです。


コロちゃんのケーキづくり
エリック・ヒル/作

しかけ絵本のコロちゃんシリーズ。
娘が夢中になって何度もしかけをめくりました。
単純なしかけで、例えば、ドアを開くとコロちゃんがいてセリフがあるといった感じ。
ですが、娘はとっても楽しんでいました。

コロちゃんのケーキづくりは、海外のケーキらしく、食べるのはどうかと思う色づかいや形(笑)
それでも「おいしそうだね~」と娘はうらやましそうでした。
そして「パパに作ってあげる~」と言うので、大喜びのパパは何度もこの絵本を読んであげるのでした(^^)