冷蔵庫の野菜保存袋を比較!「愛菜果」とフェリシモ「抗菌・鮮度保持ジップバッグ」 | おうちエンジョイライブラリー   

2016年4月5日

冷蔵庫の野菜保存袋を比較!「愛菜果」とフェリシモ「抗菌・鮮度保持ジップバッグ」

毎日、食事を作っていると困ることはいろいろありますが、その1つが、おかずがあと1品足りない!という事態。

こんなとき、作り置きのおかずがあれば、サッと温めて出せるのに・・・!
そう思ったことが1度や2度ではありません。

作り置きのレシピはネットを探せば多種多様にありますが、
スガ様のブログ
「週末の作り置きレシピ : 1週間のおかず作り置きで、今週も、らくらく・おいしく・ヘルシーに。」
を大変参考にさせていただいています。

オリジナルのレシピやクックパッドの鉄板レシピ、スガ様の試行錯誤や創意工夫がこらされた、おすすめの美味しいレシピが紹介されています。





私はちょくちょくブログを参照してきたのですが、なんとサイトが書籍化されるとのこと。おめでとうございます!
タイトルは「ラクする作り置き」。2016年4月8日セブン&アイ出版より発売!!


内容は
買い出しのコツから、消毒の仕方、保存容器の選び方、冷蔵庫整理術などはもちろん掲載、レシピは、野菜たっぷりカロリー控えめ50レシピを、それぞれの週のシチュエーションごとにご紹介しています。

サイト「週末の作り置きレシピ」の特徴の1つなんですが、レシピのみならず、作り置きをする際に役立つアイテムも紹介されていて役立ちます。

そんなアイテムの1つが、野菜の保存バッグ
買った野菜はとりあえず保存バッグに入れておけば、すぐに調理できなくても、しばらくはしおれる心配がなくなります。

スガ様のブログにて紹介されていた商品の楽天取扱い(送料無料)は、
「野菜鮮度保持袋 愛菜果」


こんな商品もみつけました。
フェリシモの 鮮度の違いに納得 米ぬかからできた抗菌・鮮度保持ジップバッグの会

フェリシモの
鮮度の違いに納得 米ぬかからできた抗菌・鮮度保持ジップバッグの会

こちらの抗菌・鮮度保持ジップバッグの特徴は、鮮度を保つだけでなく、抗菌もできます。

抗菌と鮮度保持の仕組みは、
米ぬかに含まれる「フェルラ酸」を素材に練り込んで、黄色ブドウ球菌・大腸菌への抗菌・抗酸化パワーを発揮します。
フェリシモの 鮮度の違いに納得 米ぬかからできた抗菌・鮮度保持ジップバッグの会

ジップ式だから「愛菜果」と違って輪ゴム等使わず、簡単に密封できて便利です。

フェリシモの 鮮度の違いに納得 米ぬかからできた抗菌・鮮度保持ジップバッグの会

洗って繰り返し使えるのは、「愛菜果」と同じ。
抗菌・鮮度保持ジップバッグには、裏返して干せるフック穴が付いています。


かわいいイラスト付きで、家庭菜園のおすそわけにも、プレゼントできるオシャレさです。
期間限定、今なら初回のみお試し価格で、¥650(+8% ¥702)が¥600(+8% ¥648)。

毎月1回、違う色のジップバッグが届きます。
色の種類は4種類「あかね」「だいだい」「れもん」「もえぎ」。
1回のみの購入もできます。

>>フェリシモ 鮮度の違いに納得 米ぬかからできた抗菌・鮮度保持ジップバッグの会

フェリシモの 鮮度の違いに納得 米ぬかからできた抗菌・鮮度保持ジップバッグの会

野菜によって最適な保存方法が違ったりもしますが、こうした保存バッグに種類別に入れておけば良いというのも、手間がかからず分かりやすいです。
野菜を無駄なく食べきりたいものです。



リンクシェア レビュー・アフィリエイト

0 件のコメント :

コメントを投稿