豆にこだわる焙煎珈琲マメーズ「スペシャルティコーヒーリキッド」 | おうちエンジョイライブラリー   

2016年4月27日

豆にこだわる焙煎珈琲マメーズ「スペシャルティコーヒーリキッド」

手軽に味わい深いアイスコーヒーを楽しむなら、MAME’S(マメーズ)「スペシャルティ コーヒーリキッド」。日本一濃いアイスコーヒーとも言われています。

自家焙煎珈琲専門店 MAME’S(マメーズ)「スペシャルティ コーヒーリキッド」

MAME’S(マメーズ)は豆の鮮度にこだわる珈琲の専門店。
そのこだわりのため、焙煎して三日以内に商品すべて焙煎日を明記して販売しています。
最近では雑誌「ミセス5月号」に、マメーズ自家焙煎工房店(鎌田)で行われる、ドリップコーヒーセミナーが紹介されました。

私は「コーヒーリキッド」ということばを知りませんでした。
すでに完成していますので、薄めたりせず、パッケージから注ぐだけでそのまますぐに飲めます。
専門店の美味しいアイスコーヒーが手軽に飲めるって、暑い日には嬉しいです♪

MAME’S(マメーズ)「スペシャルティ コーヒーリキッド」はどんなお味?日本一ってどれぐらい”濃い”のか??お試ししてきました。


こだわりの専門店 自家焙煎コーヒーショップ MAME’S(マメーズ)


ところで、「スペシャルティ コーヒーリキッド」の「スペシャルティ」とは、どれぐらい特別なんでしょうか?
MAME’S(マメーズ)さんのホームページによると、
スペシャルティ・コーヒーとは
専門家によるテイスティングで味が客観的に評価され、産地の国名だけでなくエリア・農園・標高、精製方法、品種などが明らかな最高品質豆。
全生産量のトップ10%とも言われる。
ワインで言うなら「シャトーもの」のように、コーヒー豆に関する情報が詳細に分かっているものだけが「スペシャルティ・コーヒー」と呼ばれるんですね。

自家焙煎コーヒーショップ MAME’S(マメーズ)のこだわりポイント

  • 最高品質豆スペシャルティ・コーヒー
  • コーヒー豆の個性を引き出す調理としての焙煎
  • 焙煎後の鮮度を保つ細やかなコントロール
スペシャルティ・コーヒーを扱うお店は、堀口珈琲や丸山珈琲、最近ですと猿田彦珈琲も人気があります。
マメーズさんでは、スペシャルティ・コーヒーを専門に扱い、さらに焙煎後の鮮度にもこだわって、美味しい珈琲を販売しています。

さて、実際に味わってきました
自家焙煎珈琲専門店 MAME’S(マメーズ)「スペシャルティ コーヒーリキッド」

見るからに濃そうな色味のコーヒーです。

とても濃くて深い味でした。
濃いからといって、苦いわけではなく、酸味もひかえめで、
コーヒーの香ばしさがギュッと詰まっている感じ

「濃い」味わいのコーヒーリキッドなので、牛乳を入れて、アイスカフェオレにしても味わい深さが損なわれませんでした。

自家焙煎珈琲専門店 MAME’S(マメーズ)「スペシャルティ コーヒーリキッド」

アイスカフェオレ美味しい~!
(ちなみに、試飲で入れてもらった牛乳はもちろんセブンプレミアムの牛乳でした。)

私はコーヒーを飲むとき、必ず牛乳を入れないと飲めません。
ブラックで飲むことはほぼ無いです。
でも、マメーズ「スペシャルティ コーヒーリキッド」は苦みをほとんど感じないので、ブラックの試飲を一口飲んで「濃い!」と少々驚きつつ、飲みやすくて、スッと全部飲んでしまいました。


味わい深い濃さのひみつ


自家焙煎珈琲専門店 MAME’S(マメーズ)「スペシャルティ コーヒーリキッド」

濃厚なのに苦かったり酸っぱいわけではなく、すっきりと飲めるMAME’S(マメーズ)「スペシャルティ コーヒーリキッド」。
理由は、グレードが高いコーヒー豆を使用しているからでした。
  • 濃厚なコクと甘み・・・ブラジル「トミオフクダ」
  • 酸味・・・コロンビア「アピア」
  • 甘み・・・コロンビア「サンチュアリオ」
  • 香りと苦み・・・インドネシア「トバ湖マンデリン」
自家焙煎珈琲専門店 MAME’S(マメーズ)「スペシャルティ コーヒーリキッド」

選び抜かれたスペシャルティコーヒーを南アルプスの水でネルドリップしています。
だから後味すっきり!
味わい深い濃さなので、アイスカフェオレにしても氷をたくさん浮かばせても、美味しくいただけます。贈り物にぴったりです。



0 件のコメント :

コメントを投稿