梅干しが苦手な人も梅翁園「梅酢ドリンク飲む梅干」でクエン酸補給し疲労回復! | おうちエンジョイライブラリー   

2016年5月11日

梅干しが苦手な人も梅翁園「梅酢ドリンク飲む梅干」でクエン酸補給し疲労回復!

「旬のものを食べると良い」と昔から言われます。

梅雨の季節が近づいてくると、スーパーでよく見かけるのが梅干し用の「青梅」。
自家製の梅干しや梅酒を作るという方もいらっしゃるのでは?

梅干しのクエン酸は疲労回復に効果があります。

梅翁園「梅酢ドリンク飲む梅干」

紀州南高梅の本場の梅干し屋さん「梅翁園(ばいおうえん)」では、「飲む梅干」という梅ジュースを取り扱っています。
「飲む梅干」は1本で梅干し3個分のクエン酸が含まれています。

梅翁園「梅酢ドリンク飲む梅干」

>>梅翁園「梅酢ドリンク 飲む梅干」 



クエン酸はどんな風に疲労回復に役立つの?
具体的には、疲労によるダメージは「活性酸素による酸化ストレスで細胞がダメージを受け、修復が必要な状態」であると説明されます。このとき、肉体疲労なら筋肉細胞、精神疲労なら神経細胞がダメージを受けていると考えられています。そして、ダメージを受けた細胞を修復するためには、アデノシン三リン酸(ATP)というエネルギー源が必要になります。
このATPを産生しているのはATPサイクル(クエン酸回路)という働きですが、このATPサイクルを活性化するのにクエン酸が役立っていると考えられています。以上から、クエン酸は疲労によるダメージを回復するためのカギとなる重要な成分と言えるでしょう。 
ヘルスケア大学「クエン酸が疲労回復を促すメカニズム」より引用


最近は「6月病」という言葉もあるそうで、4月5月にたまった疲れと梅雨のジメジメした季節のダブルパンチで体調を崩してしまう人が少なからずいるそうです。

6月前後の梅雨の季節に、梅干しが苦手な人も、旬の梅を美味しくいただければ、疲労回復ができそう!
梅酢ドリンク「飲む梅干」を試飲したので感想を口コミします。

梅翁園「梅酢ドリンク飲む梅干」

「梅翁園(ばいおうえん)」の「飲む梅干」レビュー
梅翁園「梅酢ドリンク飲む梅干」

予想では、「思ったより酸っぱくない」という感想を考えていたんですが、
やっぱりそれなりに酸っぱかったです。
しかし程よい酸っぱさと甘みで、とても飲みやすい。一気に飲んでしまいました。感想考えなきゃいけないのに(笑)

ともかく、さわやかな梅の香りと甘さ控えめの飲みやすい風味で、ゴクゴク飲めました。
梅に程よい甘みが加わって、まろやかな梅の酸味がちょっとしたスパイスのように、良い感じのアクセントになっていて美味しかったです。
塩分は脱塩してあります
梅翁園「梅酢ドリンク飲む梅干」

健康のためとはいえ、梅干しを食べ続けるとなると、塩分が気になるし、酸っぱさもちょっと苦手です。

「梅酢ドリンク 飲む梅干」の原料は、梅の本場・紀州みなべ産の完熟南高梅を塩漬け(梅干)に
する工程で 得られる「梅酢」。

「飲む梅干」の原料は、塩分の高い梅酢を
独自の技術で脱塩し、梅酢に含まれる有用成分だけを取りだして使用。 
「梅翁園」梅酢ドリンク「飲む梅干」より引用

「飲む梅干」は、塩分を独自の技術で脱塩してありますので、塩分を気にせず飲めます。

クエン酸の他にも、
リンゴ酸などの有機酸、カルシウム、鉄分などのミネラル類」が含まれていて、梅干しを食べるよりも身体に良い成分が摂れます。

手軽に飲める梅ジュースなので、偏った食事でミネラル不足が気になる方にもおすすめです。

梅雨の季節のギフトにも、「旬のもの」として喜ばれそうです。


梅翁園「梅酢ドリンク 飲む梅干」について詳細は公式サイトをご確認ください。

>>梅翁園「梅酢ドリンク 飲む梅干」


0 件のコメント :

コメントを投稿