暑い日もジャマにならない華奢で繊細なジュエリーがおすすめ アクセサリーブランド「Room403」 | おうちエンジョイライブラリー   

2016年5月7日

暑い日もジャマにならない華奢で繊細なジュエリーがおすすめ アクセサリーブランド「Room403」


アクセサリーは暑くなってくると、暑苦しく感じてしまったり、汗でかゆくなったり、日常的に身につけていられない場面が出てきて、ちょっと困ることがあります。

ジュエリーアクセサリーブランド「Room403」
ジュエリーアクセサリーブランド「Room403」

華奢で繊細なデザインの「Room403(ルームヨンマルサン)」のジュエリーなら、肌に接する金属の面積が少ない分、かぶれにくいと思います。

もちろん、お洒落で可愛いデザインです。

お値段もあんまり頑張りすぎないお手頃価格で、記念日のギフトや、大切な彼女へのプレゼントに、(自分へのごほうびにも!)贈った相手に重たく感じさせない贈り物として最適です。

>>10金・18金・ダイヤモンドを素材を使用した良質なジュエリーRoom403




華奢で繊細なアンティーク調デザイン
ジュエリーアクセサリーブランド「Room403」
ジュエリーアクセサリーブランド「Room403」

「Room403」は熟練した職人の手により創られるジュエリーです。
華奢で繊細な「ミル打ち」やレースモチーフのアンティーク調なデザインが素敵。

ミル打ち(ミルグレイン)とは
ラテン語の「千の粒」が名前の由来で、古くからジュエリーによく施されてきた手法です。
現在ではアンティークジュエリーでその技法をよく見る事ができます。
ミル打ちが入ることで、ジュエリーに繊細な印象や豪華な印象がプラスされます。 
アトリエフィロンドール「ジュエリーに関する基礎知識」より引用

豪華で上品な輝きを放つダイヤモンド
ジュエリーアクセサリーブランド「Room403」

ジュエリーのダイヤモンドは極小サイズではありますが、輝きのために妥協のない技術を使用しています。
1/300カラットの極小ダイヤモンドでも、「3EX・H&C」を使用。
ベルギー王国から勲章をいただいているダイヤモンド会社「グランバーガーダイヤモンズジャパン」のダイヤモンドです。

「3EX・H&C」とは
最高のカットグレードであるエクセレントカットの中でも、ハート&キューピッド(H&C)が観察され、かつプロポーション(全体のバランス)、シンメトリー(対称性)、ポリッシュ(研磨の良し悪し)の3項目全てがエクセレント評価の3EX・H&C(トリプルエクセレント・ハート&キューピッド)というカット評価 
ジュエリー KOUKI倉迫「ダイヤモンドの基礎知識」より引用

確かな技術があってこその、極小サイズのダイヤモンドでも豪華で上品な輝き!

ところで、金属アレルギーについて


ところで、金属アレルギーなんてしたことがない、という方も、暑い夏場はアクセサリーを長時間にわたって、直接肌につけないことをおすすめします。
夏は汗を多くかきやすく、アクセサリーを肌に直接身に着ける場合が多いです。

金属アレルギーは、汗からアクセサリーの金属が皮膚に浸透することで引き起こされてしまいます。

また、海水に触れないよう、海でアクセサリーを付けることも避けましょう。


日常に繊細な贅沢をあしらう
ジュエリーアクセサリーブランド「Room403」

ギフトボックスがかわいらしく素敵なのもポイント高いです。

ブランド「Room403」は原宿、お台場ヴィーナスフォートに常設店舗があります。
実物を手に取って試せるのはうれしいです(Room404 ・・・Not Foundなんてことはありませんのでご安心を(笑)) 。
期間限定ショップになりますが、パルコや高島屋等にも出店しています。

オンラインショップも開設されていますので、希望の予算内で気に入ったデザインをじっくり探したい方におすすめです。

ご購入3万円以上は送料無料。
3万円未満ですと、全国一律500円(税抜)の送料となります。

ジュエリーアクセサリーブランド「Room403」
ジュエリーアクセサリーブランド「Room403」

「Room403」のコンセプトは「日常に繊細な贅沢を」。
ダイヤモンドや18金を使用した上質なジュエリーたちは、華奢で繊細なデザインだから、季節やシーンを問わず身につけていられます。

デート等特別な日はもちろんのこと、オフィスや父母会など、本当にシーンを選ばず、さり気ないお洒落が楽しめます。

「Room403」のジュエリーについて詳しくは公式サイトをご確認ください。

>>「日常に繊細な贅沢を」Room403




0 件のコメント :

コメントを投稿