梅雨も猛暑もサラッと過ごせる!ベルメゾンの汗取りインナー「サラリスト」 | おうちエンジョイライブラリー   

2016年6月29日

梅雨も猛暑もサラッと過ごせる!ベルメゾンの汗取りインナー「サラリスト」

梅雨の時期はジットリした汗、
猛暑の日はダラダラ汗と、
これからの季節、汗やニオイが気になります。

ベルメゾン「汗取りインナー(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)」

汗をしっかりカバーしてサラサラにしてくれるベルメゾンの汗取りインナー「サラリスト」 iconタンクトップをレポートします。

大手通信販売会社千趣会のネット通販サイト「ベルメゾン」の「汗取りインナー・タンクトップ(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)」は脇汗のベタつきを解消する汗取りパッドが特徴的な汗取りインナー。

ベルメゾン「汗取りインナー(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)」

汗取りパッドが身体の脇のラインに沿うよう設計されています。
だから、汗をかきやすい脇に部分にしっかりフィットして、ベタつく汗をサラサラにしてくれます。


実演!
ベルメゾン「汗取りインナー(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)」

ベルメゾンの担当の方に、実演していただきました。
写真の担当の方の左脇、ぬれている方は、サラリストの上から脱脂綿の水を湿らせました。
右脇のぬれていない方は、サラリストの下&脇に直接、脱脂綿の水を湿らせました。

なんと。脇汗に見立てた脱脂綿の水が、サラリストの汗取りパッドに吸収されていました。
サラリストの上から水で湿らせた場合(つまり、サラリスト無しの状態)では、Tシャツはベチャベチャ。

サラリスト有り/無しの違いは一目瞭然でした!
汗がここまでサラサラになる生地って、ちょっと不思議。

汗対策に特化した3種類の繊維
実は、サラリストシリーズ共通で、生地に特別な繊維を使用しています。
  • 「モダール(Modal)」:生地のやわらかさを出す。レーヨンより細いのが特徴。
  • 「ルクール(LUCOOL)」:接触冷感、吸汗、速乾が特徴。
  • ベントクール(VENTCOOL)」:繊維の網目が開いて通気性をよくする特殊な素材。3種類の繊維の中では原価が最も高価。三菱レイヨン社製。
もしかして、高価なベントクールは生地全体ではちょっぴりしか使われてないんじゃ?(※本当に使用されています)なんて思い、
サラリスト担当の方に質問したところ、
これら3種類の繊維をだいたい同じ割合で使用し、生地を織っているそうです。

ベルメゾン「汗取りインナー(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)」

ベルメゾンの商品情報によると、「レーヨン41%、ポリエステル38%、指定外繊維(アセテート系)21%(フライス)」だったので、ベントクールは少な目ではありました。
でも、これはなめらかな着心地を考慮しての設計ですよ!

汗対策に特化した繊維でつくられたサラリストだから、汗ジミがすんごく気になる背中の汗にも有効!
汗のニオイも消臭加工で安心して過ごせます。

選べるカラーとデザイン
ベルメゾン「汗取りインナー(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)」

サラリストシリーズは、あくまでも「肌着」です。
例えばタンクトップ1枚で外出は止めた方が良いです。透けます!

とはいえ、生地自体はしっかりして張りがありますから、アウターの間からのチラ見せはOK!
カラー展開は8色で、下着っぽくない、着回ししやすいカラーがそろってます。

ベルメゾン「汗取りインナー(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)」

タンクトップだけでなく、キャミソールやフレンチスリーブなど様々なデザインがあり、アウターやシーンに合わせて選べるのも、使いやすい~。

「汗を大量にかくけど大丈夫?」と不安な方には、「超大汗さん」専用の超特大汗取りパッド付きシリーズもあります。

実際に着用してます
ベルメゾン「汗取りインナー(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)」

「汗取りインナー・タンクトップ(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)」を1か月ほど何度か着用してます(商品展示会のくじ引きで・・・運を使い果たしましたw)。

着心地は、
もうなんていうか、サラッサラです(ボキャ貧すみません)。

梅雨のジメッとした日でも、インナーがサラッとしていることで、肌にまとわりつくようなジメジメ感が全く無く、本当に快適に過ごせます。

何枚も欲しいインナーですから、タンクトップは1枚¥1,069(税込)という価格も、うれしい♪

ベルメゾン「汗取りインナー(サラリスト/BELLE MAISON DAYS)」

私の場合サラリストのタンクトップを着ている日は快適に過ごせるのが分かってきたので、天気予報で梅雨のジメッとした日のインナーに重宝しています。
外出であちこち回って幾つか用事を済ませる必要がある日なんかにも、なんとなく手に取っています(別に勝負下着じゃないんですけどねw)。


0 件のコメント :

コメントを投稿