8月 2016 | おうちエンジョイライブラリー   

2016年8月16日

時短おかず「スーパー発芽大豆」がタネも仕掛けもある美味しい大豆だった

NHK「あさイチ」でも取り上げられた、だいずデイズスーパー発芽大豆』を私も食べてみました。
番組内でイノッチこと井ノ原快彦さんがおいしそうに食べていたのが気になっていたんですが、思った以上においしくてビックリ。

だいずデイズ『スーパー発芽大豆』

「スーパー発芽大豆」は単なる蒸し大豆ではありません。
タネも仕掛けもある大豆なんです。

「何が目的なの!?」


「スーパー発芽大豆」はどんな効果があって、どんな目的でタネも仕掛けもある大豆なのか?

ざっくりまとめると以下の通り。
  • 食物繊維とオリゴ糖で便秘が改善
  • イソフラボン摂取で美容と健康に良い
  • 低糖質・高たんぱくでダイエットに効果あり

だいずデイズ『スーパー発芽大豆』


おいしくて、お手軽!
株式会社だいずデイズの「スーパー発芽大豆」。

だいずデイズ『スーパー発芽大豆』

今回モニターでいただいたのですが、正直申しますと、味の方はあんまり期待していませんでした(失礼)。
たしかに「あさイチ」で見た感じでは美味しそうでしたが、要するに大豆ですから、そこまで・・・ねぇ。
良く言えば「素材の味を活かし」た、ストレートに「THE 豆!!!」というお味なんだろうと予想していました(ホント失礼)。

何気なく食べ始めたところ、

なにこれやめられない止まらない!!

栗みたいなホクホクした甘さ。
ホロリと柔らかい食感。
水洗いもいらないし、調理も当然不要。そのままで食べられるお手軽さ。

一瞬にして50グラム入りの1袋が空になりました。衝撃。

豆臭さなんて皆無です。全くありません。
サラダなんかに入っている水煮大豆とは全然次元の違う食べ物です。

蒸した栗に近い甘さと食感、香りでした。

「スーパー発芽大豆」のタネ明かし
だいずデイズ『スーパー発芽大豆』

「スーパー発芽大豆」の原料となる大豆、まずはこれが美味しくなくっちゃ、どうにもなりません。
300種類以上の品種を試した中から選ばれた、北海道産特別栽培大豆を100%使用しています。
その栽培方法は、契約農家の方々が、農林水産省のガイドラインに基づき、対象農薬・化学肥料を半分以下に抑えた減農薬の特別栽培
美味しい上に安心して食べられるのはうれしい。

厳選された大豆に加え、特徴的なのは製法です。

独自技術による「蒸し調理」であるため、
水煮大豆のように、栄養成分やうま味がお湯に溶け出さず、一粒の中にもたっぷりと含まれています。
また、豆乳や豆腐のように「おから」を除かないので、食物繊維もそっくりそのまま。

タネも仕掛けもあるからこその、美味しさですし、美容と健康にも良い効果を期待できます。

調理例
我が家でも「スーパー発芽大豆」を使った料理を作ってみました。

料理と言っても、そのままで食べられる蒸し大豆ですから、煮込んだりなどの手間は一切不要!
仕上げに入れるだけです。

ちりめんじゃこと「スーパー発芽大豆」の卵焼き

だいずデイズ『スーパー発芽大豆』
だいずデイズ『スーパー発芽大豆』
だいずデイズ『スーパー発芽大豆』


ざく切りキャベツの中華風浅漬けにトッピングとして

だいずデイズ『スーパー発芽大豆』

どれも家族に好評でした♪

タネも仕掛けもある豆についてまとめます
豆臭さが無いので、子どもも食べやすかったようです。
夕飯前の支度でバカ忙しい時、「おなかすいた~」と言う子どもに、お菓子と違って、ためらいなく食べさせられるっていうのは本当に助かります!(涙)
もちろん、自分もつまみ食いできます(嬉)

「スーパー発芽大豆」は栄養豊富なので、おかずの一品として堂々とそのまま出せます。

便秘やダイエットなどの効果が期待できるのもさることながら、
時短おかずとして使える!これはうれしい。

だいずデイズ『スーパー発芽大豆』

だいずデイズスーパー発芽大豆』、まずは味見してみる価値がありますよ。