江崎グリコ「できたて革命 豚バラキャベツの回鍋肉風の素」は時間が経っても水分が出ないか検証しました | おうちエンジョイライブラリー   

2018年5月6日

江崎グリコ「できたて革命 豚バラキャベツの回鍋肉風の素」は時間が経っても水分が出ないか検証しました

江崎グリコ「できたて革命 豚バラキャベツの回鍋肉風の素」
作り置きおかずの素、江崎グリコ「できたて革命」これは使えますよ。

サンプル百貨店の第62回リアルサンプリングプロモーション(RSP62)にて、試飲と試食してきました。プレゼンテーションも聞きました。

作り置きおかず人気の理由には、様々なワケがあると思います。
理由のひとつに、仕事や家事、育児で忙しくて、パパッと食事をしたい人が多いから。

一度作って食べて、残りは家族が時間差でチンしてまたおいしく食べられれば、問題はないんですけれど。そんな便利なメニューって、なかなか無いんですよね。
特に炒め物はできたてのあたたかいうちに食べたい。

そんな私の願望にピッタリマッチしたのが、江崎グリコ「できたて革命」シリーズでした。





後発のグリコさんが、革命をおこす?!


おかずの素はいろんな会社が様々なシリーズをすでに発売しています。

後発のグリコさんが満を持して発売するのは、その名も「できたて革命」。
家庭料理の調味料に、「革命」とはどういうことなのか?

江崎グリコ「できたて革命 豚バラキャベツの回鍋肉風の素」
ポイントは「つるるん調味料」です。
なんだか親しみやすいネーミングですが、グリコの独自技術で、特許出願中。
調味料がパッケージからつるんと取り出せます。
作り置きしても野菜から水が出ません。
レンジで温め直すと、野菜のシャキシャキ食感が復活します

なにこれ便利!

江崎グリコ「できたて革命 豚バラキャベツの回鍋肉風の素」
独自技術の詳細は企業秘密(笑)ですが、調理の際、「つるるん調味料」が野菜をコーティングして塩分から守る役割をし、野菜から水分が出たりベチャッとしてしまうのを防いでくれるとのこと。

レンジで再加熱すると、シャキシャキ食感が復活するって、どういうカラクリなんですかね?

江崎グリコ「できたて革命 豚バラキャベツの回鍋肉風の素」
ところで、リアルサンプリングプロモーションの会場で試食した豚もやし、おいしかったです。
違う味も試してみたくて近所のスーパーで、「豚バラキャベツの回鍋肉風の素」を購入。

江崎グリコ「できたて革命 豚バラキャベツの回鍋肉風の素」
「できたて革命」おすすめポイント、調理方法が簡単です。
具材を切って炒めて、調味料をまぜて少し炒めるだけ。
キャベツの残りが少なくて、クセのないエリンギも追加してみました。

江崎グリコ「できたて革命 豚バラキャベツの回鍋肉風の素」
フライパンに調味料を出すと、固まりで出てきました。ソース状ではありません。
炒めたら、具材にからみました。

江崎グリコ「できたて革命 豚バラキャベツの回鍋肉風の素」
できあがりは、花椒の香りとピリ辛が食欲をそそります。
そして花椒は後味がピリ辛。
うちの子は辛いと言って食べられませんでした。
旦那はウマイウマイとモリモリ食べてました。
たしかに、大人向けなお味。白いご飯によく合う!

さてさて、数時間、「豚バラキャベツの回鍋肉風」を冷蔵庫に保存してみました。

江崎グリコ「できたて革命 豚バラキャベツの回鍋肉風の素」
調味料が煮こごりのようなゼリー状になって、本当に水分が出ていません!
時間が経った作り置きでもおいしかったです。

公式サイトにはアレンジレシピが数種類あり、「豚バラキャベツの回鍋肉風の素」で違う具材を使えば、チーズタッカルビも作れてしまうらしい。
パッケージ通りじゃなくて、違う料理もおいしくいただけるというのは飽きなくて良いです。毎週使っちゃいそう。


0 件のコメント :

コメントを投稿