おうちエンジョイライブラリー   
ラベル チーズ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル チーズ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2015年12月25日

生タイプの濃香チーズだから家庭でレストランメニューが味わえる♪「明治北海道十勝かおり濃香パルメザン生粉チーズ」


明治北海道十勝シリーズは「ニッポンのチーズを変えていく。」というキャッチフレーズを掲げているだけあって、日本人好みでありながらも、これまでなかった「味、メニュー、食シーン」を提案するチーズの商品シリーズです。

同シリーズの、6Pチーズやカマンベールチーズは我が家でもよく食べてきました。
チーズの味が濃厚で美味しいんですよ~。

「明治北海道十勝かおり濃香パルメザン生粉チーズ」は“チーズの王様”とも呼ばれる「パルミジャーノ・レッジャーノ」というイタリアを代表するナチュラルチーズの品種を使用しています。これは、濃厚なうまみと芳酵で華やかな香りを有する長期熟成タイプの超硬質チーズです。

「パルミジャーノ・レッジャーノ」をチーズ作りに適した気候の、北海道の十勝で国産ナチュラルチーズとして製造。削りたてでパックした、生タイプの粉チーズですから、香りも新鮮です。

「明治北海道十勝かおり濃香パルメザン生粉チーズ」


今回初めて食べました~
「明治北海道十勝かおり濃香パルメザン生粉チーズ」

まず、香りが良いんです!写真ではお伝えできなくて残念(><)

筒型の粉チーズでは味わえない濃厚な香りです。かといってチーズくさいというのでもなく。
「これは美味しそーな香りがする!」と脳が感じる香りといいましょうか(ボキャ貧すみません)。

で、食べてみると、やっぱり濃厚で美味しいです。
シンプルな、レタスとミニトマトのフツーのサラダなんですが、なんか、豪華になってる!
生粉チーズが野菜を華やかに引き立てている感じがします。

粉チーズというと、パサパサ・ザラザラした食感なこともありますが、生タイプだけにしっとり柔らかくて、舌にザラつく感じは全くありません。

「明治北海道十勝かおり濃香パルメザン生粉チーズ」

生タイプならではのレシピが公開中!

明治北海道十勝の公式サイトで、「かおり濃香パルメザン生粉チーズ」を使ったお料理レシピが公開されています。

料理の原材料として使えるほど、味も香りも濃厚なパルメザン生粉チーズですから、明治の開発担当の方のおすすめメニューは、リゾットやカルボナーラに使うことだそうです。
レシピにも、一番最初にカルボナーラがありますね。

私はスペイン風オムレツはよく作っていて、最近ややマンネリ化していました。
でも、ほぼ同じ材料に「かおり濃香パルメザン生粉チーズ」を入れれば、「イタリアンオムレツ(フリッタータ)」に!
子どもがチーズ好きなので、野菜がいろいろ入っていても、「イタリアンオムレツ」の方が喜んで食べそうです。


「ニッポンのチーズを変えていく。」というだけあって、家庭でも、レストラン風の凝ったチーズ料理が「かおり濃香パルメザン生粉チーズ」を入れることで作れます。
特別な日に、特別づかいで贅沢に使いたいです♪