おうちエンジョイライブラリー   
ラベル 守り人シリーズ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 守り人シリーズ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2016年6月15日

「上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展」(世田谷文学館)自筆スケッチや書簡など見どころ満載でした

世田谷文学館にて開催中の「上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展」に行ってきました。
関連企画「バルサの食卓 対談(食のことば)」の感想を前編後編にわたってお送りしましたが、肝心の展覧会の感想も記しておきます。

 「上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展」(世田谷文学館

2016年6月13日

上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展関連企画「バルサの食卓 対談(食のことば)」に参加しました(後編)

「上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展」(2016年7月3日(日)まで世田谷文学館にて開催中)の関連企画「バルサの食卓 対談(食のことば)」に参加して来ました。

前編に続き、対談の様子と感想を後編としてお届けします。

世田谷文学館「上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展」関連企画「バルサの食卓 対談(食のことば)」


2016年6月12日

上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展関連企画「バルサの食卓 対談(食のことば)」に参加しました(前編)

上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展関連企画「バルサの食卓 対談(食のことば)」

世田谷文学館で2016年7月3日(日)まで開催中の「上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展」に行ってきました!
関連企画の「バルサの食卓 対談(食のことば)」に参加できたので、その感想を綴ります。

対談に出演したのは、平松洋子さん(エッセイスト)と、西村淳さん(「南極」料理人・作家)。後編で書きますが、サプライズゲストも!

上橋菜穂子と〈精霊の守り人〉展関連企画「バルサの食卓 対談(食のことば)」

世田谷文学館は京王線の芦花公園駅南口から歩いて5分ほどのところにあります。
2階が企画展会場。
1階文学サロンでイベントが行われました。

対談について、私が取ったメモや記憶を頼りに内容を書き出していますので、記憶違いなど多数あると思いますが、ご容赦ください。

とにかく、予想以上に楽しいお話が聴けた対談でした!

2016年4月22日

NHKスタジオパークで大河ファンタジー「精霊の守り人」特別展示を見てきました

先日、渋谷のNHKスタジオパークへ、大河ファンタジー「精霊の守り人」特別展示を見に行ってきました。

大河ファンタジー「精霊の守り人」特別展示 NHKスタジオパーク
大河ファンタジー「精霊の守り人」特別展示 NHKスタジオパーク

展示は地下のBフロア「04 350シアター」。
スタジオパーク入口を入ると8Kスーパーハイビジョン、そしてスタジオギャラリーを抜け、右手のエスカレーターを降りてすぐ右手側の部屋です。


2016年4月6日

「自然と人間」をめぐる生命をみつめる対話!Eテレ「SWITCHインタビュー達人達 上橋菜穂子×齊藤慶輔」

2016年3月26日(土)午後10:00~11:00 【Eテレ】 SWITCHインタビュー 達人達(たち)「上橋菜穂子×齊藤慶輔」。

NHKドラマ「精霊の守り人」の原作者の上橋菜穂子さんと、上橋さんの作品『獣の奏者』の監修者の1人で野生動物専門の獣医師・齊藤慶輔さんの対談でした。



上橋さんが齊藤慶輔さんを今回の対談相手に指名したのは、
齊藤慶輔さんが、人以外の世界と人の世界との間を行ったり来たりしながらものを考える人で、そういう人に出会ってみたいという理由から。
そして、イケメンというのも大きな理由(笑)

齊藤さんは30歳以降北海道で野生の鳥の保護をしながら獣医師のお仕事をされています。

上橋さんはアボリジニの研究をする文化人類学者で、その傍らファンタジー小説を執筆。
「精霊の守り人」を含む「守り人」シリーズはベストセラーとなり、2014年国際アンデルセン賞作家賞を受賞、最新作の「鹿の王」は本屋大賞を受賞しています。


2016年3月28日

「『精霊の守り人』放送直前スペシャル~守り人レストランへようこそ~」小林颯君、初リポーターに挑戦

2016年3月19日「『精霊の守り人』放送直前スペシャル~守り人レストランへようこそ~」がNHK総合で放送されました。

「『精霊の守り人』放送直前スペシャル~守り人レストランへようこそ~」

「守り人レストラン」という設定で、店長は新ヨゴ国第2皇子「チャグム」役の小林 颯(こばやし かい)君、番組の進行役を光浦靖子さんが務めました。
主人公「バルサ」役の綾瀬はるかさん、薬草師「タンダ」役の東出昌大(ひがしで まさひろ)さんもお客に扮して出演しました。


2016年3月21日

「あさイチ」プレミアムトークに「精霊の守り人」呪術師「トロガイ」役の高島礼子さん出演!

2016年3月18日(金)午前8:15~9:54 「あさイチ」プレミアムトーク、ゲストはNHK大河ファンタジー「精霊の守り人」呪術師「トロガイ」役の高島礼子さんでした。



朝ドラでウルッときていた高島さん。

毎日気を付けている美容法は?という視聴者からの質問に朗らかに回答。


2016年3月20日

スタジオパークからこんにちはに「精霊の守り人」主人公で女用心棒「バルサ」役の綾瀬はるかさん出演!

2016年3月16日(水)午後1:05~1:50「スタジオパークからこんにちは」、
ゲストはNHK大河ファンタジー「精霊の守り人」主人公で女用心棒「バルサ」役の綾瀬はるかさんでした。



綾瀬さんはバルサ役が決まってから原作を読んだそうで、
もともとアクションをやってみたいなと思っていたので、女用心棒バルサの役をぜひやってみたいと思ったのと、
子どもから大人まで楽しめるファンタジー作品に興味もあったそうです。

バルサは女用心棒という設定のためアクションが多く、役作りがすごく難しかったとのこと。
完成したはずのバルサのアクションシーンを見て、「でもやっぱり足らないとこが多いなと思って」。


2016年3月19日

「精霊の守り人のナゾを解け!食わず嫌いのための大河ファンタジー入門」養老孟司さんのファンタジー解説などドラマのみどころ満載

2016年3月14日「『精霊の守り人』のナゾを解け!~食わず嫌いのための大河ファンタジー入門~」がNHK総合で放送されました。

大河ファンタジーとは?

ますだおかだとバルサ幼少期を演じる子役の横溝菜帆ちゃんが探偵に扮して、「精霊の守り人」制作の裏側を紹介してくれました。



ファンタジーの魅力ってなに?
解剖学者の養老孟司さんは原作ファン。
ファンタジーの一番いいところはその世界に没入できること。
大きな嘘で壮大な世界が描ける。
はじめから絵空事ですよという前提で、上手に話した方が心に響く。
ファンタジーは人生そのもの。友情や愛情などを体験できる。
と、ファンタジーはどうやって楽しめばよいのか?、ファンタジーの魅力を解説してくれました。


2016年3月14日

NHKラジオ第一「とっておきテレビ『大河ファンタジー精霊の守り人』」チーフプロデューサー海辺潔氏と演出の片岡敬司氏の苦労話!

2016年3月12日(土)午前9:05~午前9:55NHKラジオ第一「とっておきテレビ『大河ファンタジー精霊の守り人』」、
原作者の上橋菜穂子先生のインタビューの後、

チーフプロデューサー海辺潔(うみべきよし)氏と演出の片岡敬司(かたおかひろし)氏が「大河ファンタジー精霊の守り人」について、ドラマ制作の苦労話などを語りました。
お2人のお話をまとめました。


2016年3月13日

NHKラジオ第一「とっておきテレビ『大河ファンタジー精霊の守り人』」に原作者上橋菜穂子先生出演!

2016年3月12日(土)午前9:05~午前9:55NHKラジオ第一「とっておきテレビ『大河ファンタジー精霊の守り人』」、
原作者の上橋菜穂子先生へのインタビューがありました。
また、チーフプロデューサー海辺潔氏と演出の片岡敬司氏のドラマ制作の苦労話もありました。

上橋菜穂子先生へのインタビューについて、まとめました。




2016年3月12日

スタジオパークからこんにちはに「精霊の守り人」薬草師「タンダ」役の東出昌大さん出演!

2016年3月9日(水)午後1:05~1:50「スタジオパークからこんにちは」、
ゲストは「精霊の守り人」薬草師「タンダ」役の東出昌大(ひがしで まさひろ)さんでした。



NHK放送90年大河ファンタジー「精霊の守り人」は3年にわたって全22回で放送されます。
3年の間に、自分の成長と「タンダ」の成長を楽しみにしたいと語る東出さん。

ドラマが異世界ファンタジーという設定であることの苦労や魅力、撮影中のエピソードなど、さまざまな話題で盛り上がりました。


2016年3月5日

土曜スタジオパークに「精霊の守り人」星読博士「シュガ」役の林遣都さん出演!

2016年3月5日(土)午後1:50~2:50「土曜スタジオパーク」、
ゲストは「精霊の守り人」に出演する林遣都(はやし けんと)さんでした。



10代の頃から俳優として活躍していた林遣都さん。
初出演作は、ジャンルは児童文学ながら(全巻刊行総数1000万部を超える)ベストセラー「バッテリー」の主演「原田巧」役!
しかも原作森絵都著「ダイブ!!」の主演「坂井知季」役も!!!
その他、映画やテレビドラマの話題作に出演はもちろん、主演作多数。

キャリアが華々しい俳優の林遣都さんですが、土曜スタジオパークの出演は初めて、生放送は苦手だそうで、かなり緊張されていました。



2016年2月17日

NHK「放送90年 大河ファンタジー『精霊の守り人』」が放送されるので読みました。

NHK「放送90年 大河ファンタジー『精霊の守り人』」が来月(2016年3月)からNHK総合テレビにて放送されます。



『精霊の守り人』は「守り人シリーズ」の第1作目。
「守り人シリーズ」は児童文学作家の上橋 菜穂子(うえはし なほこ)氏の全10巻、外伝も含むと12巻にもなる長編シリーズ。

「守り人シリーズ」とひとくくりにされていますが、書名「~守り人」の主人公は、女用心棒のバルサ(ドラマ配役は綾瀬はるか)、書名「~の旅人」の主人公は第2皇太子のチャグム(ドラマ配役は小林 颯)です。

イメージです。